読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイライトブルーと、

書きたいことがある時だけ書くてきとーブログ。ライブとかラノベとかえろげとかCDとかそんな感じ。

20130404

第1部完!いやー面白かった。見所だらけでどこも見逃せない。夏目がお姫様で、春虎が王子様(もしくは騎士かな)みたいで、最後のシーンはニヤニヤが止まりませんでした。スロースターター舐めてた、こんなに面白くなるなんて聞いてないよ。アニメはここまでやってほしいけど、長さ的に無理なんだろなぁ…

 

俺が生きる意味 1 (ガガガ文庫)

俺が生きる意味 1 (ガガガ文庫)

ラノベではあまり見かけないモンスターパニックもの。もしかしたらミステリ要素もあり?かも。次から次へと選択を迫られて、ひとつでも間違えば即バッドエンドという緊張感が最高。取り残された生徒たちの反応も現実味があって、とても面白かったです。それにしてもこのラストは卑怯すぎる、巻ごとに語り手が変わるのかな?

 

異能バトルは日常系のなかで 3 (GA文庫)

異能バトルは日常系のなかで 3 (GA文庫)

おねーちゃんに服を選んでもらってる寿来に萌えた

安藤姉の登場が待たれる。

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7 (ガガガ文庫)

八幡が痛々しすぎてむしろわたしが養ってあげたいレベル。アニメでも八幡先生の腐った目とかぼっち語りが見れる日が楽しみ!

 

デート・ア・ライブ7  美九トゥルース (富士見ファンタジア文庫)

デート・ア・ライブ7 美九トゥルース (富士見ファンタジア文庫)

十香さん悪堕ちキタ━(゚∀゚)━!王道展開でとても面白かったです。みんなで戦うとか、十香を救う方法は十香の精霊の力を封じた方法と同じとか。でも次はアホ可愛い十香が見たいなぁ。アニメは十香が可愛ければそれでいい(暴言)

 

相変わらず蘊蓄多いし結構エグいことも言ってるけど、常に下ネタを忘れない輪月をはじめとする各キャラの個性で良い感じに隠れているのが素敵。完結なのかな?人間と異形の境界線に立つ頼斗が、どちらかを選ぶ時。急展開ではあるけど、意外としっくりくる終わり方で、これはこれで良いと思うけど、いちゃいちゃする輪月と頼斗とか、妹と輪月のやりとりがもっと見たいー。

 

新刊をまとめて購入したばかりなので大型タイトルばかりですねなんか。

 

 

4月とは思えない寒さが続いてたりもするけど春です。4月です。相変わらずの毎日です。

気候的には過ごしやすいけど、一番嫌いな季節は春だったりします。春と聞いて思い浮かぶ曲がつばきの「サヨナラ」ってくらいだし。毎年死んだふりをしながら春をやりすごす日々です。今年も何も変化してなくて笑える。毎年毎年、来年こそはって頑張るけど、そんな簡単に変われるなら誰も苦労しないって話で。来年の春は新たな気持ちで迎えられてたらいいなぁ。なんて言ってみたりもするけど、今年は本気でどうにかしないと人生決まっちゃいそうなので、うだうだ言ってないで頑張ろうと気持ちを新たにしてます。しゅーかつとかしゅーかつとかしゅーか(ry